お客様の情報資産を保護し、PCI DSSGLBAHIPAASOX他、各種セキュリティガイドライン・コンプライアンスに対応するためには、全てのセキュリティデバイスを正しく管理することが必要となります。実際にお客様IT部門において、全てのデバイスベンダに精通したスタッフを配置し、運用管理することは現実的ではありません。

セキュリティデバイスの管理には、ベンダ、業界標準を十分に理解した上で、社内プロセスを明確化、文書化し、それが正しく運用されていることを常に確認できる体制が必要です。

NTTセキュリティは以下のセキュリティデバイス管理サービスをご提供しています。

  • NTTセキュリティは以下のセキュリティデバイス管理サービスをご提供しています。
  • デバイスのコンフィグ管理とチューニング
  • パッチ更新及び管理
  • デバイスの重要性に応じた柔軟なSLA
  • デバイスの死活監視、構成管理、特権管理
  • デバイスコンフィグのバックアップおよび回復措置
  • 専任のサービスマネージャの配置(SDM)
エンドポイント、ファイアウォール、IDS/IPSDAMFIMSIEMUTMVPNWAFをはじめとした多くのサービス、ベンダをサポートしています。

You Are Here

 

3.2.x Managed Security pillar image

Service Categories

セキュアコール

セキュアコールは、お客様の持つ、複雑な技術的課題を解決するためのワンストップ窓口です。

 詳しくはこちら
脆弱性管理

GMSSP、脅威情報等を活用した脆弱性対策を提供いたします。

 詳しくはこちら
セキュリティデバイス管理

セキュリティデバイスを適切に設定・管理することはお客様の情報資産を守るうえで必要不可欠であり、PCI DSS、GLBA、HIPPA、SOX等 の監査要件としても必要です。

 詳しくはこちら
エンタープライズセキュリティモニタリング

ログ監視はセキュリティ上の重要なコンポーネントであり、PCI DSS、GLBA、HIPPA、SOX等の監査要件としても必要です。

 詳しくはこちら
エンタープライズセキュリティプログラムサービス

お客様のセキュリティ課題に最適なマネージドサービスを提供するため、専任スタッフによるセキュリティプログラムの戦略的計画、アーキテクチャ設計、実装、高度分析、報告等のサービスを一元的に提供します。

 詳しくはこちら