脅威検知サービス

企業は従来よりのセキュリティ対策を回避可能な、持続的で洗練されたサイバー犯罪者よりの攻撃を受けています。

NTTセキュリティは脅威検知(スタンダード)と脅威検知(エンハンスド)の2種類の脅威検知サービスを提供します。脅威検知(スタンダード)は自動分析、脅威検知(エンハンスド)はSOCアナリストによる高度分析後の結果をお客さまに通知いたします。

いずれのサービスにおいてもNTT独自のグローバル脅威インテリジェンスを活用し、24時間365日の脅威監視により高度な脅威検知機能を提供します。通常セキュリティ機器が大量に生成するFalse Positive(誤検知)を削減し、NTTセキュリティが独自に評価し発見したインシデントを直接お客さまに送付します。

脅威検知サービス(エンハンスド)のメリットは次の通りです。

  • 独自開発の機械学習の活用により、標準的なセキュリティ機器による検知を回避する隠れた脅威の検知
  • SOCアナリストの要望により継続的にカスタマイズされる分析専用ツール
  • SOC アナリストが様々な情報ソースを一元的に活用可能な環境による、インシデントの深堀りと検証
  • イベントベースの脅威ハンティング
  • お客さまがアクション可能な情報を含むインシデント通知
  • 解決までの継続的なインシデントサポート

※これらのサービス機能は、脅威検知(エンハンスド)のお客さまに提供されるものです。

You Are Here

 

3.2.x Managed Security pillar image