いくつもの情報ソースから脅威情報を取得し、合わせて現実に即した、必要な情報のみ利用したい、という課題に直面していませんか?

膨大なデータから利用に必要な情報を取得するにはいくつもの処理プロセスが必要で、その際、重要な兆候を見逃すことはよくあることです。

グローバル脅威情報基盤(GTIP)は、世界中のインターネット、クラウド、マネージドセキュリティサービス、各種コミュニティ、及びパートナからデータを収集し、全世界のインターネットトラヒックの40%を可視化しています。

グローバルセキュリティオペレーションセンタ(SOC)、グローバル脅威情報センタ(GTIC)、及びグローバル脅威情報基盤(GTIP)を連携させることで、業界最先端のセキュリティサービスを、迅速にお客様のビジネスに即した形で提供することができます。NTTセキュリティは、お客様の業界、マーケット、ビジネスモデルに即した適切なレベルでの情報を提供します。

無数の情報ソースからお客様にとって本当に必要な情報を提供いたします。これらの情報はインデックス化、データ分析処理、セキュリティ専門家による誤検知の除去等が施されており、お客様のビジネスにとって本当に必要な情報として提供いたします。